スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧十六日祭
2011年02月21日 (月) | 編集 |
2月18日(金)は旧十六日祭でした。

沖縄では旧暦の1月16日にあたるこの日を「後世(グソー)の正月」→「あの世のお正月」といって、ご先祖様のお墓やお仏壇前でうーとーとーをする大切な日です。
特に宮古島などの離島では清明祭(シーミー)よりも盛んなのだそうで、学校や会社もお休みだったり、半日だけだったりするそうです

・・・とウンチクを言いながら・・・、恥ずかしながらこの旧十六日祭というのを今年はじめて知った私です
昨年、義母が亡くなりはじめての旧十六日祭だったのですが、知らないことをいいことにのうてんきに過ごしていたら、3日前に親戚から「準備してる?」というような連絡があって、「え?なにそれ?」となったわけです。

そんな訳で18日は臨時休業をとらせていただき申し訳ありませんでした。

当日は曇り空の中、重箱料理とお餅を抱えて霊園に行ってきました

2011011816niti-1.jpg
2011011816niti-2.jpg
2011011816niti-3.jpg

バタバタでしたが、なんとか義母にお正月を祝ってもらえたようで一安心です。
きっとあの世から「あいかわらずドタバタして」ってあきれてるかもしれませんが、優しかった母のこと、きっと笑って許してくれるよね・・・とほんとに甘えた嫁です(^^;)

ちなみに、沖縄で祖先供養のときに重箱に詰められる料理はこんな感じのものです。
今回は地元のスーパーに注文しました。

2011011816niti-4.jpg

清明祭や彼岸、法事関係はほとんどがこのスタイルの重箱で(かまぼこの色などは違ったりしますが)、餅の重詰とセットで並べます

それにしても沖縄には様々な仏壇行事があるようです・・・なんて、これからは人ごとのようにそんなことを言っていられませんね(^o^;)
毎回親戚や友人に電話しまくって教えてもらっているので、やっぱりこの手の本を↓買っておこうかと思う今日このごろです。

2011011816niti-5.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。