スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月25日*大量のゴミを捨てに(続編)
2006年06月25日 (日) | 編集 |
前回の続きです。
扉が開いて車を進めます。
2006-ri-49.jpg


格納庫のようです。
ガンダムなんかが出てきそうな感じ。
2006-ri-50.jpg



中は新しい施設とはいえゴミ特有のにおいがあります。
中で働いているかたたちは皆さんマスクをしています。
このかたたちのおかげで街がゴミの山にならずにすんでいるんですね。
ありがたいです。

係のかたの指示にしたがって車を進めます。


建物の奥が粗大ゴミの搬入場所になっています。
2006-ri-51.jpg

ここへ集められた粗大ゴミは大きな爪のようなもので、右側の焼却炉へ運ばれるようです。
でかいUFOキャッチャーみたい。
2006-ri-52.jpg


金属類や後でリサイクルできそうなものはここへ入れられてるみたいです。
2006-ri-53.jpg




そして車は外へ。
入ってきた所の反対側が出口です。
ダッシュボードに置いているのは、受付でわたされたプレート。
これを会計の窓口へ出します。
2006-ri-54.jpg



2006-ri-55.jpg


ここでもう一度計量。
入口で量った時の総重量から、帰りの計量分を引いた重さが搬入したゴミの重さになります。
2006-ri-56.jpg


今回捨てた重量は190キロ。
予想を上回る重さでした。
それでも399円という格安な値段でびっくりです。
大変だけど自分でやるだけの価値はありますね。

以上、モロダンがお届けしました

本日のワンショット。
今日も元気!クロ丸です。
2006-ri-6-25.jpg

スポンサーサイト
6月23日*大量のゴミを捨てに
2006年06月23日 (金) | 編集 |
はじめまして。
ナンチャッテ大工のモロダンです。
今日はボクがはじめてのブログを書きます。
読みづらい部分もあると思いますがお許しください。

作業をはじめて2ヶ月近くたちました。
うちのベランダは廃材や解体した家具などであふれんばかりになってしまいました。
これからの時期は台風の季節。
早めに処分しなければ飛ばされてしまうかもしれず危険です。

業者さんに頼むと高そうなので、南風原町にあるクリーンセンターへ自己搬入することにしました。

車へ廃材を積み込みました。
荷物の重さで車体の後ろが少し下がっているような・・・。
2006-ri-38.jpg


家から約30分。
見えてきました。クリーンセンターの煙突です。
2006-ri-39.jpg


受付です。
ここで名前と住所を書きます。
そして係のかたがゴミの内容を確認。
2006-ri-40.jpg

2006-ri-41.jpg



受付前の車を停車するところが、大きな量りになっていて、
車の総重量がわかるようになっています。

受付のかたの説明を聞いて中へ車を進めます。
2006-ri-42.jpg

さっき小さく見えていた煙突も、近くで見ると巨大でした。

2006-ri-43.jpg


2006-ri-44.jpg

芝や木も植えられていて綺麗な公園にも見えます。
さすが新しい施設です。

2006-ri-45.jpg

左のスロープを登ります。
大型ショッピングセンターのようです。

スロープを登りきって右へ曲がるとデカイ扉が。
縦横4メートルはありそうです。
2006-ri-46.jpg

ゆっくり扉へ近づくとウイーンウイーンとかっこいい音をさせ開き始めました。
秘密基地に入るようで少しわくわくします。
2006-ri-47.jpg


続きは後日。ではまた。
6月20日*照明用のレールを取付けました
2006年06月20日 (火) | 編集 |
壁、天井、床、すべて終わりました

今度は今ついている蛍光灯を取り外し、照明器具用のレールを取り付けます。
↓事務所で使っていた蛍光灯。
お店で使うには寒々しい色ですね。
2006-ri-36.jpg


これは自分ではできないので業者さんにお願いしました。
数時間後には4つあった蛍光灯は撤去され、新しいレールが3本つきました。
これに照明をつければ少しはお店らしくなるかな?
2006-ri-37.jpg


6月17日*今日こそ完成!
2006年06月17日 (土) | 編集 |
昨日で終わらせるはずの床貼りでしたが、モロダンに急な仕事が入って作業は中断。

今日は夕方近くから作業を再開しました。
2006-ri-34.jpg

2006-ri-35.jpg


夜になってようやく完成!

前にはられていたPタイルは表面がツルツルだったので、ワンコの足裏の毛がのびてくると滑りがちでしたが、今回の床材は微妙に凹凸があって、足の悪いシロも歩きやすそうです。
よかったよかった

2006-ri-6-20a.jpg

2006-ri-6-20b.jpg

6月16日*床貼り完成!・・・か?
2006年06月16日 (金) | 編集 |
床貼り作業をはじめて6日がたちました。
ようやく今日で終われそうです。

やれやれ

2006-ri-33.jpg


2006-ri-6-11c.jpg

6月11日*いよいよ床貼り
2006年06月11日 (日) | 編集 |
次は床貼りです。

本当は本物の木を使いたかったのですが、ナンチャッテ大工にはムリ!
いろいろ検討しているときに、いつも行くホームセンターにいいのがありました!
「ライノエレメント」という床材で、普通のクッションフロアーよりも耐久性があり、土足に強い店舗用の床素材です。
1枚のサイズが約15センチ×90センチ。
床全体で180枚くらい必要になります。

たくさん種類がある中で選んだのは、古材風のライトオークです。
木目の凹凸まで再現され、なかなかリアル。

早速作業開始と行きたいところですが、はじめる前にクンクン隊長シロ(別名小言おやぢ)のチェックを受けることに・・・。

「この素材でどうしょう?隊長。」
2006-ri-31a.jpg

2006-ri-32.jpg


というわけで、作業開始!

床をはる前に、今はられているPタイルにペーパーがけ。
新しい床材の接着をよくするためです。
これが想像以上に重労働。
かがんだポーズを長くとるので腰痛になりそうです。

腰が痛いので今日は早々と終了?。

2006-ri-6-11a.jpg

2006-ri-6-11b.jpg
6月10日*室内ドアを改造!
2006年06月10日 (土) | 編集 |
壁と天井のペンキ塗りは一部を除いてほぼ終わりました。

ナンチャッテ大工シロ画伯改めモロダンの本職はイラストレーター。
その仕事を完全に休んでいるわけではないので
作業予定はだいぶ遅れています。
さぁ、ピッチを上げてがんばろ?。

クロ丸は毎日ひまひま?な感じでモロダンの作業をみつめています。
2006-ri-28.jpg


さて次にとりかかるのはこの室内ドアです。
表面の木目調のシートをはがして、スリット部分のガラスも取り外しました。
2006-ri-27.jpg


スリット部分はベニヤでふさぎました。
壁と同じ白い色にしてスッキリ仕上げました。
2006-ri-29.jpg


ドアの取っ手部分です。
元のものはでかくて目立ちすぎなので。。。
2006-ri-30.jpg


小さめでシンプルなものに交換。
2006-ri-31.jpg


室内ドアが完成しました

改装がはじまってからベッドの位置が移動しまくりです。
シロ、プルプルお怒りのようす。。。
2006-ri-6-10.jpg

6月3日*マスキングとペンキ塗り
2006年06月03日 (土) | 編集 |
全て剥がし終えたら電話線やコンセントをマスキング。
2006-ri-20.jpg

2006-ri-21.jpg


ペンキの色は白です。
2006-ri-22new.jpg

クロ丸が耳毛をみだしながらエラそうに指示します。
2006-ri-23.jpg


部屋半分を塗り終えました。
2006-ri-24.jpg

2006-ri-25.jpg


チェックが甘い棟梁です。
2006-ri-26.jpg


6月1日*ペンキを塗る。その前に!
2006年06月01日 (木) | 編集 |
壁が完成したところで、お次は楽しいペンキ塗り?♪と行きたいところですが、
その前にやるべき事が・・・
壁や天井のクロスを全部剥がさなくてはなりません。
2006-ri-17.jpg

2006-ri-18.jpg


小さい部屋とはいえ、う?ん、気が遠くなる。。

でもこれ剥がすのって意外におもしろくて結構はまります
2006-ri-19.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。